遺品整理の料金

遺品整理の料金の仕組み
PRICE PLANS


“片付けマルシェ”では遺品整理に実際にかかる費用の内訳をお知らせします。
はじめて遺品整理を依頼する際にお役立ち情報になれば幸いです。

遺品整理仕分け~買取遺品の片付けはお客様のご要望に合わせて解決します。

車両費

軽トラック、1BOX、1t車、2t車、2t平ボディ、2tアルミ箱車ショート、ロング、3tダンプ、4t車、パッカー車、ユニック車(クレーン)各種

遺品•処分費

ゴム類・ガラス・陶磁器・コンクリート・廃プラスチック類・衣類・繊維・紙類・木類など、各種適正な処分リサイクルを行います。

不用品の運搬

作業費•人件費

処分搬出、解体工事、クレーン、給排水管工事、伐採、家財、宝飾品鑑定士プロが在籍。 作業内容に伴い人件費が有します。

家電リサイクル料金

テレビ・冷蔵庫・洗濯機・洗濯乾燥機・エアコン等、リサイクル家電4品目など各種メーカーのそれぞれ決められたリサイクル料金があります。

広告宣伝費

全国の不用品回収業者、各社それぞれ宣伝、お客様に存在を認知してもらうために広告宣伝費用があります。チラシ、新聞、ネット広告等など。

その他•特殊作業費用

その他お客様のご要望にできる限りお応えするように、引越しの段ボールを購入、厨房機器の取り外し、ガス、電気、設備の撤去工事等など

遺品整理の料金例

“片付けマルシェ”では遺品整理の料金の実例、はじめてのお客様の目安になるようにお役立ち情報を更新していきます。

下記料金は料金の目安、参考事例。(各種エリアで料金は異なります)

車両費(各種•車両)

以下のように2t車、2t平ボディ、2tアルミ箱車ショート、ロング、3tダンプ、4t車、パッカー車、ユニック車(クレーン)各種代金がかかります。

10,000円(税込)

人件費(1名)

遺品整理の作業スタッフの代金の人件費

15,000円(税込)

処分費

2Kアパート遺品を処分する場合の費用などのおおよその目安です。

55,000円(税込)

その他・諸経費

その他・諸経費、現場作業を担当するスタッフの人件費を除いた、駐車場の代金、作業の資材、機材、消耗品、など遺品整理を行う上で発生する諸経費。

5,000円(税込)

上記を合計した基本料金

上記のようなケースを説明します。 “片付けマルシェ”の遺品整理の作業代金+車両など不用品処分など合計はこのような金額になります。

85,000円(税込)

その他の料金

家電リサイクル料金

リサイクル家電4品目を処分する際には、リサイクルに必要な費用がかかります。お買取のケースは費用はいただいておりません。

分別・整理整頓

生前整理、収納、片付けが苦手のお客様から依頼。分別・整理の作業など不用品回収以外に、個別にて業務をする際には人件費がかかります。

その他費用

その他、費用がかるケース。エレベーターの無い5階のマンションなど荷降ろし、2階窓から荷の吊り下げ、吊り上げ作業など費用がかかります。

車両の種類
CAR TYPE


t車、2t車、2t平ボディ、2tアルミ箱車ショート、ロング、3tダンプ、4t車、パッカー車、ユニック車(クレーン)各種現場に合わせて最適な方法で段取りします 。

軽トラック

軽トラ積み放題ですと約350kgが法定積載量になります。ワンルーム少量の不用品回収はオススメします。

軽バン

軽バンの積載量は、軽トラックと同様ですが。骨董品、ブランド品、貴重品などの出張買取などで使用します。

2tアルミ箱車ショート

2tアルミ箱車ショート積載量は4m3となります。1LDK、2K程度の不用品回収の際にオススメです。

2tアルミ箱車ロング

2tアルミ箱ロング。佐川急便さんクロネコヤマトさんでお馴染みの車両です。大量の不用品回収は オススメです。

“片付けマルシェ”
遺品整理の料金事例
SAMPLE PRICE


“片付けマルシェ” 遺品整理を実際に依頼した際の料金参考事例になります。

下記料金は料金の目安です。ご参考程度にお考えください。

軽トラ1台
(1~1.5㎥)

運賃(軽トラ)

処分費用作業

スタッフ(1名)

25,000円(税込)~

2tアルミ箱ショート
(1.5㎥~3㎥)

運賃(2t車)

処分費用作業

スタッフ(2名)

55,000円(税込)~

2tアルミ箱ロング
(3㎥~)

運賃(2t車)

処分費用作業

スタッフ(2名)

88,000円(税込)~

こんな方におすすめ

遺品整理で困って悩んでいる

遺品をどう処分するのかわからない。捨てれない物が多くて困っている。家の中全て綺麗にしたい。遺品整理のプロに相談しながら解決したいと思っていた。

遺品の買取業者を探している

着物、毛皮、カメラ、レコード、茶碗、茶器、掛軸、骨董品、絵画、生活雑貨、ブランド品、家具、家電など全ての物を査定できる買取業者に依頼したいと思っていた。

仕分け•リサイクルで安く

家財の査定をすることで、仕分け、リサイクルをすることで、遺品整理を全体的に安く抑えて遺品の処分、不用品の処分コストをトータル的に安く行います。

遺品の処分にこまっている

処分こんな日が多くどこにクスゼいいのかわからない。ガスボンベ、ペンキ塗料、バッテリー、タイヤ、スクーター原付など倉庫にある処分困難な物を整理します。

片付けマルシェの
店舗別料金検索
SEARCH


遺品整理のことなら片付けマルシェまで!

“片付けマルシェ”は、遺品整理にお困りを問題解決
・財産相続で戸建てを譲り受けたが空き家として放置している..。
・空き家を解体したい..。
・空き家解体工事の前に廃棄物の回収をしたい..。
・空き家の庭石処分 をしたい..。
・庭木伐採をしたい..。
・カーポート撤去をしたい..。
・ 物置処分をしたい..。
・コンテナ、プレハブ、蔵など収納している物すべてを解決したい..。
各種、作業、工事を片付けマルシェにご依頼すれば一社で全て解決できるように地域密着型のトータルサービスを行う会社として全国グループ展開をしております。最寄りの営業所から、アナタのお困りごとを、各種専門スタッフが解決できるように最短60分でお見積もりご相談にお伺いできるようにしています。

気をつけて実はこんなトラブルが多発しています

  • 作業後に見積りに記載された以上の高額請求や追加請求があった
  • 遺品整理の作業中に貴金属や現金などを盗難されてしまった
  • 違法業者に依頼してしまい、遺品を全て不法投棄されてしまった
  • 遺品整理を依頼したが、本来捨ててほしくない遺品まで処分されてしまった

遺品整理の料金トラブルを防ぐためには

高額請求や、貴重品の盗難、不法投棄など…遺品整理サービスを依頼したらトラブルに合ってしまった、ということがないように、遺品整理は信頼できる業者を選びたいものです。信頼できる業者へ依頼するためには、以下の3つのポイントを押さえておきましょう。

  1. 遺品整理の現地下見の際は追加請求の有無を確認する。
  2. 見積りは書面で作成してもらい、料金トラブルがないようにする。
  3. 貴金属や現金などの貴重品は事前に仕分けしておく。

遺品整理の料金相場
PRICE QUOTE


遺品整理の料金相場は全国的な平均価格の料金相場の目安にしてください 。

スクロールできます
部屋の広さの目安作業スタッフ作業時間 プラン料金
1R / 1K1〜2名1〜3時間30,000円~80,000円
1DK2〜3名2〜4時間50,000円~120,000円
1LDK2〜4名2〜6時間70,000円~200,000円
2DK2〜5名2〜6時間90,000円~250,000円
2LDK3〜6名3〜8時間120,000円~300,000円
3DK3〜7名4〜10時間150,000円~400,000円
3LDK4〜8名5〜12時間170,000円~500,000円
4LDK以上4〜10名6〜15時間220,000円~

遺品整理の費用を安く抑えるコツ
TIPS


“片付けマルシェ”では!はじめての遺品整理でも失敗しないように業者選びのご提案、アドバイス、お客様に寄り添い大事な遺品整理をおこなわせていただきます。

遺品整理は相見積もり行う

片付けマルシェへ遺品整理を依頼される前に、他社さんにも、見積してください。 お客様に寄り添うご提案など、ご自身に合った業者に依頼するべきです。

業者と真剣に話し合う

複数の遺品整理業者と話し合う。失敗しない業者選びも大切です。自分に合った業者に依頼するのが大事です。真剣に優良事業者なら意向を汲み取ります。

遺品も高価買取します

遺品でご自身にとっては不用品でも、買取りできる資産価値ある物は “片付けマルシェ”では家財評価鑑定士が高額買取します。本部が高額買取しますので安心です。

優良事業者に相談する!

処分・買取・仕分け・脱臭・除菌・内装の工事・リフォームまで、各種 あらゆる作業を行える。優良事業者に相談することで費用は安くなる傾向が多いです。

事前に作業が容易にする!

遺品整理の見積、現場の見え方も重要です。費用を安く抑える為には。作業が難しい現場や、作業する上でトラブルになるイメージがある現場は敬遠されがちです。

搬出作業が容易なのか?

可燃ごみ。不燃ごみ。分別がキチンとなっている。もしくは、分別作業、仕分けすることが、簡単な現場の場合は遺品整理の作業代金は安くなる傾向が多いです。

遺品整理業者に依頼する
メリット・デメリット

MERIT / DEMERIT


ご自身で遺品整理をする。 遺品整理を専門業者に依頼する?メリットと、デメリットを橙色のマーカーの箇所をクリックすることで、メリット、デメリットの内容が切り替わります。

分別から搬出まで全てお任せできる

業者へ遺品整理を依頼することで、不用品の分別から処分までの作業を全てまとめて行うことができます。

専門業者なので短期間で処分できる

遺品整理の専門のプロのスタッフが対応するのでご自身で遺品整理を行った場合よりも早く片付きます。

遺品の買取をしてもらう

遺品によっては不用品をそのまま処分するのではなく買取りがあった場合その費用はプラスになります。

確実にキレイに片付く

処分困難な物、仏壇、仏具、遺影、ガスボンベ、塗料ペンキ、石油、危険物など確実に片付けます。

遺品整理業者に依頼する際の注意点

はじめて!遺品整理業者に依頼する際!失敗しないようにに業者を選ぶことが重要です。

  1. 法人運営かどうか?会社や店舗が実在しているか要確認!
  2. 遺品整理に伴う各種許可を取得しているか確認!
  3. SNS、ホームページで実例を記載しているか?要確認!
  4. Googleマイビジネスなど店舗情報、口コミも要確認!
  5. 見積書の作成、作業指示工程表など、書類の発行できるか要確認!

※上記のような誠実にコツコツ運営している経歴があるものです。また優良事業者は書類や、紙に残る証拠
記録がある物を作成したり、提出することを嫌がりません

片付けマルシェの
サービスの流れ
FLOW


お申込み方法“片付けマルシェ”のサービスの流れ!まずは、お急ぎなら今すぐお電話で相談してください。あらゆるケースでも柔軟にお客様のお悩みを解決します。

01
電話相談
お問い合わせ
02
現地調査
お見積り・査定
03
日程調整
回収作業の実施
04
作業完了~
お支払い

不用品回収・片付けマルシェ
サービスメニュー
SERVICE


不用品回収
ゴミ屋敷清掃
遺品整理
不用品買取
庭石処分
庭木伐採
物置処分
お庭・外構工事
厨房機器回収
オフィス家具回収
事業ごみ回収
解体工事

電話8時~23時/土日祝日対応/Web受付24時間365日


電話

メール

LINE